背中の贅肉にも効果が期待できるキャビテーション

 

背中の贅肉にも効果が期待できるキャビテーション体重の増加によって脂肪が溜まってしまった背中の贅肉は、気になってはいてもなかなか自分では落とすことが難しい部分です。しかも、この部分の贅肉は、単に運動しただけでは簡単に落とすことができないとも言われています。その理由の一つとして、セルライトが原因である可能性が高いと言えます。
セルライトは、脂肪細胞がかたまってしまい、その中に老廃物が蓄積したものなので、食事制限や運動では落とすことが難しいとされています。セルライトを解消するには、マッサージによってセルライトを潰し、老廃物を体外へ排出しなければなりません。
そこで注目されているのが、キャビテーションと呼ばれる施術法です。この施術は、エステなどでメニューが設定されており、気軽に受けられる体験メニューもあります。「食事制限で他の部分は痩せたけど、背中贅肉が落ちない」といった方は、エステで施術を受ける方法が解消の近道になります。
キャビテーションとは、簡単に言えば脂肪を溶かすことで部分痩身を目指す方法です。そのため、施術を行えるのは、脂肪が厚めについている部位や、セルライトがついてしまっている箇所に限定されます。部位の面積に関しても、美容クリニックあるいはエステサロンでは両手のひら程度の広さから設定されているケースが多くなっています。
キャビテーションによって液状化された脂肪は、燃焼される以外に、老廃物としてリンパに乗って体外に排出されていきます。この時に、肝臓によって処理されるため、肝臓に対する負担を考慮して1度に施術できる部位が決まっている場合が多くなっています。
そもそもこの施術は、身体の奥深くに溜まってしまった脂肪細胞を溶かして体の外に排出できるので、短期間のうちに部分痩せが可能になる特徴があります。自力ではどうしようもできない部位である背なかには、キャビテーションが最適と言えるでしょう。
脂肪細胞やセルライト解消の効果の高さが話題になり、ブライダルエステにおいても注目されている方法の一つで、背中が大きくあいているウェディングドレスを美しく着こなしたい花嫁さんにも人気です。もちろん、花嫁さんだけでなく、薄着の季節に自信を持って洋服を着こなしたい女性にも支持されています。個人によって多少の差はありますが、1度受けただけでも効果を実感しやすいという点も、この施術の大きな魅力の一つです。背なかの他に、二の腕や太腿、お腹など脂肪が厚くなりやすい部位に効果的です。