太もものセルライトに期待できるキャビテーションの効果

 

太もものセルライトに期待できるキャビテーションの効果年齢を重ねると、脂肪について悩む人が増えてきます。そもそも人間の体には、内臓脂肪の他に皮下脂肪が存在します。最近注目されている「キャビテーション」と呼ばれる施術は、運動することによって燃焼できる皮下脂肪に対してだけでなく、食生活の乱れにより内臓についてしまった内臓脂肪にも効果を発揮します。
この施術法は、特殊な超音波を体にあてることで脂肪細胞を砕いていく方法なので、体の外側はもちろん、内側部分にも効果があります。体の外側と内側の両方から脂肪細胞を分解していくため、より効果が高い方法として注目されているのです。
一方、自己流で行うダイエットではなかなか落とすのが難しいとされているセルライトは、脂肪細胞の塊に老廃物が溜まった状態を指します。自分では消しにくいですが、「切らずに行える脂肪吸引」と呼ばれて人気があるキャビテーションなら、問題なく落とすことが可能です。この方法なら、薬品を体に注入して脂肪細胞を溶かす方法とは違って、気になる部分だけを細くすることができるのも特徴です。
超音波をあてて脂肪細胞を砕き、分化して体外へ排出するこの施術なら、セルライトの原因となっている脂肪細胞に直接作用することにより、ボコボコした部分も解消されてきます。部分痩せは難しいとされている二の腕、お腹周り、痩せにくい太ももについても、効果的なケアが可能です。
さらに、エステで受ける際には、脂肪を砕いた後に、リンパマッサージなどがメニューの中に組み込まれているケースも多く、老廃物などと一緒に体外に排出してくれます。施術を受けると、粉砕された脂肪などは、3日から4日ほどかけて体外に排出されます。もちろん個人差はありますが、1度の施術で太ももやお尻のサイズが1センチから2センチ程度細くなる人も多いのが特徴です。
キャビテーションは、繰り返して受けることで、セルライトが徐々に消えていきます。そもそもセルライトは、自覚症状を感じる1年半から2年前から蓄積されているものなので、長年貯めてしまっている方はある程度の回数が必要になる場合があります。キャビテーションを継続していくと、リンパの流れや血の巡りが改善し、セルライトもつきにくくなっていきます。
1回や2回だけ受けるのではなく、回数をある程度重ねて受けると効果が出やすいでしょう。キャビテーションは、即効性がある点も特徴なので、気になる方は体験コースなどで試してみることもできます。